ライブってすごいね、歌手もファンも

10年くらい好きな歌手のライブに行った。
ぎっくり腰だったけど、勿体ないから行った。
チケットを買った時は、地元開催だぁぁ行かなきゃと暑かったが
行く頃には、正直少し冷めていた。
私生活でも色々あったし、喜ぶという感情が欠落してたと思う。
でもまぁ、行った。物販は諦めて、ほぼ会場時間に行った。
整理番号は後ろだから、ついた時が入場時間だった。計算通り
ドリンク代支払って、中に入る。ライブ会場だもの
小さいし、空気悪い。
でも、周りはうきうきしている。久しぶりの感覚。
見にくいけど、バーに持たれられる場所で
スタンバイしていた。
バンドメンバーが位置につき「彼」もきた。
みんなの視線の集まる場所へ
ライブ会場が命を持ったように動き出す。
この感覚は大きいホールでは味わえない。
毛穴が見えるとは言わないが
この一体感はすごいなと思う。
乾ききった心に小雨が降ったようで
少し、心地よい。
歌う、踊る彼と一体化するファン。
ジャンプしたりしてたけど、ぎっくり腰では無理。
彼は3時間、10年分の歌の半分の40曲歌った。
前日と合わせると全曲だ。
終わるころには、心に水路ができた。
そして、終了したらDVD購入者だけ握手会
はい、買いましたよ。並ぶのがつらかったけど、、
握手した時、少ししゃべれると知らずに
「ぎっくり腰でもきました」なんて下向いて
言うバカな私を心配してくれた彼
反則だぞ、その心配そうな目と「大丈夫?本当大丈夫?」
それは反則だぞ。全く、、
大丈夫じゃないですよ。医者で注射で湿布でコルセットです。
でも、いいよ、、心に血が通いだしたから
秋のライブの前に、芝居と映画があるね、、
とりあえず、映画は行こうと思った真夏の日。http://www.drdickerdentist.com/